2006年はIntel Mac元年の年でした 

2006年の1月にIntel製のCPUを初めて搭載した、iMac, MacBook proが発売になりました。2005年に既にこの計画は発表されていたわけですが、それでもやはり、以前からのマックファンにとっては、ある意味、衝撃的なできごとだと思います。長い間使ってきたIBM, Motorola製のCPU, PowerPCとの決別となったわけです(ただ私は、IBM PowerPC G5を今でも使用していますが)。このようになった、大きな原因として、いつまでたっても、PowerBookなどのノートPCに搭載できるような、小型、省電力タイプで高クロックなCPUが、IBMからは開発されなかったことが挙げられると思います。つまりIBM製のPowerPC G5のようなCPUを搭載したノートPCは、その大きさ、発熱量から無理だったのです。一方、Intelは小型、省電力タイプで高クロックなCPUを次々と開発してきました。AppleとしてはIBMに見切りをつけたということです。実際、Intel core 2 duoを搭載した, MacBook Proは、ハイスペックで魅力的です。
 ただ仕事で毎日、長時間使うユーザーからすると、あのパームレスト部分の熱さは、特に夏は、ちょっとイヤかもしれません。
スポンサーサイト
[ 2006/11/27 17:38 ] Macintosh | TB(0) | CM(0)

情報起業 

近頃、ネット上で、 情報起業などのサイトをよくみかけるようになりました。またYahoo auctionなどでも、情報についてのを販売出品数が莫大になってきています。私も興味があり、一度だけ買ったことがあります。
中身は、残念ながら、私には合わなかったですね。『確かに、ある程度は収入は得られるかもしれないが、そのような手法は使いたくはない。』というものでした。真に有益な情報は少ないって感じです。ただ、米国から"Multi-level marketing"(MLM)と呼ばれる企業が、我が国にも、かなり入ってきていることを知りました。代表的なものとしてハーバライフやスカイクエストなどがあります。いわゆるマルチ商法です。Yahoo auctionに出品されている情報の中にも、こういったMLMに勧誘するものが多い傾向があります。ただ、表面的には、それを隠していることも多いようです。
[ 2006/11/26 17:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

MacBook Core 2 Duoはどうでしょう。  

ただ、残念なことにPhotoshopやMicrosoft OFFICEがユニバーサルバイナリ対応になってないので、購入は当分の間、見送りですね。早くても来年以降です。仕事でMacを使うユーザーは、私の様な考え方のひとが多いのではないでしょうか。肝心のしょっちゅう使うソフトがいまいち遅いというのは困ります。20061126142711.jpg

私の友人に実施してもらったXbenchの結果です。CPUは2.0Ghzのものを使用しています。さすがに、かなりの高速となっています。MacBookはグラフィックカードが弱点ですが、ビデオ編集などを行わないのであれば、充分な性能かもしれません。私のG5 Dual 1.8Ghzと比較すると、G5の方がクロック周波数が低いのにもかかわらず、CPU性能で上回っています。
[ 2006/11/20 19:32 ] Macintosh | TB(0) | CM(0)

Xbench 1.3 

Xbench 1.3  私のマシンであるG5 1.8 Dualのベンチマークです G5_Bench_01

[ 2006/11/20 19:19 ] Macintosh | TB(0) | CM(0)

ATI Radeon 9650 

ATI Radeon 9650Radeon 9650 (256MB)

[ 2006/11/20 19:12 ] Macintosh | TB(0) | CM(0)

グラフィックボードの交換。 

元々は、8 X AGP Pro に対応した, NVIDIA GeForce FX 5200 (64MB)でしたが、ビデオメモリが貧弱だったので、ATI Radeon 9650 ビデオメモリ 256MBに交換しました。現在、Dual Monitor 環境で使用していますので、1個のモニターに128MBごとのビデオメモリが振り分けられています。Dual Monitarは使いだすと非常に便利です。
[ 2006/11/20 18:39 ] Macintosh | TB(0) | CM(0)