理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年第一週は円高を予想します。

2007 - 12/31 [Mon] - 01:05

ドル円は下降してきてますね。明日は若干の戻りがあるかもしれませんが、基本的に下落継続と判断します。
特に、雲の下限である111円をブレイクした場合、108-107円ぐらいまでの下落を予想しています。

1月4日の雇用統計は要注意です。個人的には、悪い数値を予想しており、ここで下落に、はずみがつく可能性があると思います。

新年早々、重要な第一週となりそうです。

スワップ戦略の研究には、ここのスワップ派です。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ



スポンサーサイト

現在のポジション

2007 - 12/31 [Mon] - 00:52

GBP/TRY 2.4988 (11/12) 5000通貨
EUR/TRY 1.7478 (09/14) 5000通貨

CHF/ZAR 6.0107 (09/14) 10000通貨
CHF/ZAR 5.9806 (12/07) 5000通貨
USD/ZAR 6.7297 (11/20) 5000通貨
USD/ZAR 6.9203 (11/28) 5000通貨
USD/ZAR 6.9838 (12/24) 5000通貨
GBP/ZAR 13.8695 (11/20) 5000通貨

AUD/CHF 0.9858 (11/28) 5000通貨
NZD/CHF 0.8884 (12/14) 5000通貨

USD/CAD 0.9892 (12/24) 5000通貨(スウイング用)

一日のスワップ合計     約1400円

実質運用ポジション合計  約774万円

12月29日までのスワップ合計 111760円
12月29日時点での為替差益 113635円
合計損益          225395円

いつのまにか、ランドの保有比率が上がってきました。

チャンスがあれば豪ドルもゲットしてゆきたいです。

ここがチャンスと判断した場合は、短期トレードも行っています。

高金利通貨は買われていますね

2007 - 12/27 [Thu] - 20:27

ランドは、年末となってから買われています。一時軟調でしたが、回復しつつあります。
トルコリラも絶好調のようです。
トルコリラは8月のお盆の下落から回復してからは、ずっと好調ですね。

今後、さらに伸びてきそうなのは、高金利ではないですが、カナダドルと考えています。

相場は全般に静かですが、ユーロドルは結局上昇してゆきそうな感じです。

究極のコイン投げFX--で勝つ?

2007 - 12/23 [Sun] - 22:51

コインを投げて、ウラでロング、表でショートのポジを持つと決めます。

FXでは、つまるところ確率50%で、上がるか、下がるです。したがって、コイン投げで200回ぐらい取引したら、ロング、ショートの当たる確率は、半々となります。

となると、損益はゼロでしょうか。
そうではありませんね。もし、逆方向に動いたら10pips以内にすぐに損切りし、順方向にうごいたら、できるだけ粘るとすれば、利益が結構でます。

松田哲先生の本によると、プロのトレーダーでも生き残るのは10%ぐらいらしいです。素人だと、おそらく5%か、それ以下でしょう。

でも、もし、上記のルールで素人の中学生に、コイン投げFXをやってもらったら、利益がでるのかなーと思ったりします。

これを真剣にやるつもりは、まったくないですが、結局、損切りがいかに大事かということではないでしょうか。

★エントリーの段階で、半分はずしても、損切りを上手にすれば勝てるということになります。

★ましてや、しっかりテクニカル解析をして、慎重にポジを取れば当たる確率は50%以上になりますので、やはり、ルールに基づいた損切りを実施すれば、勝てると思います。

個人的には50pips以内での損切りかなと考えていますが、まだまだ検討の余地があります。

皆さん、このコイン投げと、損切りのポイントについてどう思いますか?

来年の目標

2007 - 12/23 [Sun] - 19:54

FXでの目標は、「大きなトレンドを確実につかむ」というよりは、正確に表現すると

★「トレンドを確認し、乗っかる」

また、トレンドに逆行してしまったら、

★「はやめの損切りドテン」

この早めの損切りは、結構しているのですが、ドテン売買が、なかなかできません。そこまでの、イッキの考え方の転換が必要なのですね。

人間というのは、変にプライドの高い動物で、自分の考えを簡単に変えることができないのです。特に、瞬時に180度変えるのは難しいのですね。

★「相場においては、この変なプライドは無用の長物です。」

円高は1ドル75円?

2007 - 12/22 [Sat] - 22:18

円安方向に動いていますね。しかし、これが、いつまで続くかというのが、大きな問題です。
107円から、114円まで、比較的短時間で大きく回復しました。

しかし、米国の経済は、実質的には、悪いデータばかりです。特に新規失業保険申請数は、かなりの増加を示しています。

大変有名な、トレーダーである若林栄四さんは、米ドル・円の上下のサイクルは8年周期であるといわれています。したがってドル円が、もっとも落ち込む時期は、これから3-4年後であり
1ドル75円を予想されています。ただし2011年だそうです。だいぶ先ですね(笑)。

いずれにしても、円高へのトレンドは、まだ始まったばかりであり、いまから少なくとも3年間は米国のダウントレンドを予想しなくてはいけないでしょう。
(勝ち残りのFX 儲け方別攻略法!、 日本実業出版社より)

以上は、かなりの長期サイクルの視点でのはなしです。

さて、ドル円は114円まで回復しました。しかし、これから、順調に上昇トレンドに移行するとは、私にはとても思えません。米ドル円のチャートのRSIもかなり高値であり、早晩、下落は、時間の問題だと思います、

あとUSD/CHF, EUR/USDの動きも、今後どうなるか注目です。
個人的には、USD/CHFは下落、EUR/USDは上昇と思います。

したがって、最近見られるドル高も、年明けから、再びドル安に転換と予想します。

NYダウが暴落すると為替は?

2007 - 12/18 [Tue] - 21:03

ドル円は、どの程度暴落するのでしょうか? これは予想が困難ですが、EUR/USDの動向で、かなり変わってくると思います。
ドル円は、107-108円をもう一度目指すことになるのではないでしょうか。

NYダウの暴落は、もはや、いつ起こっても不思議ではないですが、クリスマス明けかもしれませんし、年明けぐらいかも知れません。

ちなみに今晩は、ダウ先物は、ものすごく上昇していますので、安心ですね(笑)。

米国のFRBも、なんとか、暴落を阻止しようと必死ですが、どうなることやら。

かりに暴落とまでは、いかなくとも、ゆるやかに下落してゆくことは間違いないでしょう。

円高は近い。NYダウ大暴落か?

2007 - 12/18 [Tue] - 20:50

ドル円の107円からの反発は、そろそろ終了ではと考えています。RSIの状態からも、反落する可能性大です。今週の20日のベアスタンーズの決済に注目しています。大幅な赤字の可能性大です。

ところでNYダウのチャートですが、三尊形成をほぼ、完了しつつあります。株をやっている人は、これに注目している人が多いですね。とても大変なことが起こる可能性があります。
つまり米国株式の大暴落です。もしそうなった場合、世界中の株式は下落するでしょう。以下は週足のチャートです。
NY株式

来週以降、ドル円、クロス円下落か!

2007 - 12/15 [Sat] - 16:39

先ほどNYダウのチャートを一目均衡表でチェックしていたら、来週以降、(雲のねじれ)となります。
悪い予感ですが、来週以降、NYダウは、かなりの下落モードに突入する可能性があります。

昨晩の米国のCPIは予想を上回る高い数値ですが、インフレ懸念が強まり、一方、逆に株式市場は、利下げを期待しています。

まったくの矛盾で、米国は、”にっちもさっちも”いかない状態に近づいています。

ドル円の一旦の上昇は、近々終わって、再び円高トレンドが近づいていると思います。

朝、起きたら、びっくり下落?

2007 - 12/12 [Wed] - 12:48

今朝、起きて、びっくりでした。ただ、SWAPのためのポジをゲットできるほどは、下落していないです。

一部に、米国のヘッジファンドの利益確定のための売りだったとの説があります。
今月は、もう、毎日、チャリーンだけにして、基本は様子見にしようかなとも思っています。ただし、大きく下落したら買い増します。

ところで、陳 満咲杜さんのレポートは、イイ感じですね。論理的です。注目しています。


年末は、無理せず、のんびり

2007 - 12/10 [Mon] - 21:35

やるべき本業の仕事が、膨大ですが、ひとつひとつ着実に。

トレードの方も、無理せず少しずつマイペースでします。
相場の方は、落ち着いてますね。

FX業界は、し烈な過当競争?

2007 - 12/10 [Mon] - 19:10

FXのリスクでも、もっともコワイのが、会社の倒産です。
私はJNSを愛用しています。

最近、エフエックス札幌・アルファエフエックス・日本ファースト証券など破綻や行政処分など不祥事が相次いでおこってます。
信託保全は必須ですね。
今後、また違う会社が、倒産する可能性もあり、淘汰の時代に突入でしょうか。

JNSの欠点は、為替情報が、日本語で配信されるものが、ほとんどないことです。

FX WAVE (M&M)という為替情報が、大変気に入っているので、この情報を手に入れるという目的もあり、またMac OSで取引できるという特徴もあるFXプライムの口座開設を申し込むことにしました。

FXプライムは、他の為替情報もかなり充実しているようです。伊藤忠の小会社でもあり、サーバーが強固なことで有名です。

トルコ・リラの将来性

2007 - 12/09 [Sun] - 19:23

トルコリラ、最近は、徐々に金利を下げてきていますが、来年も引き続き、金利を下げてくると思います。
現在までのところ、非常に堅調に推移していますが、金利12-13%ぐらいまで、下がってきた時点で、トルコリラの人気にも陰りがでてくるかも知れません。

高金利通貨、一辺倒の投資も危険なので、私も色々考えています。今、目を付けているのが、カナダドルです。だいぶ安くなってきました。また、豪ドルも、いいと思いますが、カナダと共に、調整局面であり、いつ底を打つかということでしょう(以上はUSD/CAD, AUD/USDについて言及しています。)

現在のポジション

2007 - 12/09 [Sun] - 00:34

GBP/TRY 2.4988 (11/12) 5000通貨
EUR/TRY 1.7478 (09/14) 5000通貨

CHF/ZAR 6.0107 (09/14) 10000通貨
CHF/ZAR 5.9806 (12/07) 5000通貨
USD/ZAR 6.7297 (11/20) 5000通貨
USD/ZAR 6.9203 (11/28) 5000通貨
GBP/ZAR 13.8695 (11/20) 5000通貨

AUD/CHF 0.9858 (11/28) 5000通貨

一日のスワップ合計     約1230円

12月07日までのスワップ合計 82980円
12月07日時点での為替差益 119890円
合計損益          202870円

為替差益が、大幅に伸びました。ポンドの下落が、私にとってはプラスですね。
まー、為替差益は変動しますので。

★大局的な相場の流れを読んでゆきましょう。

ドル円は、上昇方向になってきました。相場にも安心感がでてきました。

AUD/JPY, CAD/JPYなど、買い時かもしれません。が、しかし、さらに下落する可能性もあり、もう少し様子を見てから考えます。
ただ、私は、クロス円の保有は、なるべく避けてゆく方針です。

トルコリラを買いたいですが、堅調すぎて、買うタイミングがないです。次の調整まで待ちます。

ドル円は、反転上昇トレンドか。

2007 - 12/06 [Thu] - 12:51

昨晩の米国のADP雇用統計は強いデータでした。今の相場全体のセンチメントは、ドル円は底を打った可能性が高いと思います。
本日もドル円は上昇と思います。明日の雇用統計でも、おそらくドル円が、大きく下落という雰囲気は、ほとんどないのでは予想しています。

FOMCで0.25%の利下げを実施しても、おそらくドルは、対ユーロ、対ポンドに対しても、これ以上は弱くはならないのでないかと予想します。

ドル安トレンドも、そろそろ終わりが近いのと思います。

現在のポジション

2007 - 12/02 [Sun] - 15:01

GBP/TRY 2.4988 (11/12) 5000通貨
EUR/TRY 1.7478 (09/14) 5000通貨
CHF/ZAR 6.0107 (09/14) 10000通貨
USD/ZAR 6.7297 (11/20) 5000通貨
GBP/ZAR 13.8695 (11/20) 5000通貨
USD/ZAR 6.9203 (11/28) 5000通貨
AUD/CHF 0.9858 (11/28) 5000通貨

一日のスワップ合計     約1130円

11月30日までのスワップ合計 75070円
11月30日時点での為替差益  45201円
合計損益          120271円

11/15にCAD/TRYを売却。これで利益は得られましたが、結果的に見れば売却しないほうがよかった。CADが、現在の様に、ここまで弱くなるとは予想できませんでした。あれほど強かったカナダドルも下落していますね。

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。