理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップ派の錯覚

2008 - 05/06 [Tue] - 11:35

読者の方より質問を頂きました。

興味深くブログを読ませて頂きました。
ある程度含み益が出たら一度決済した方がいいとのことですが、そのまま相場が上がり続けてポジションを取れなくなることはないでしょうか?
例えば豪ドル円が60から80円になって80円で決済してしまうと60円で再度ポジションを取ろうと思っても取れません。
これを考えるとある程度含み益が出たら決済ということは大きな利益を逃す、または着実なスワップ収益を逃すことになるような気がします。
ご意見をお聞きしたいです。

★私の答え
豪ドル80円で決済したとします。20円の利益がでますね。そしてすぐに同じ値段の80円で、買い直すという意味です。そうすればスワップは、毎日、まったく同じようにゲットできます(また20万円という利益も得られます。スワップ約1100日分の利益)。

でも、今度は80円という高値で買ってしまったじゃないかと、多くのスワップ派の人は思うでしょう。これは、スワップ派の陥りやすい錯覚です。仮にこれが70円に下落するとマイナス10円ですね。でも先に20円利確しているので、トータルではプラス10円です。一方、途中で決済せずに60円のポジキープしていても、まったく同じ結果で、得られるスワップも同じです。(スプレッド分は僅かに損をします)。

じゃー両者とも、同じじゃないか、と思うかもしれません。

★ところが違うのです。80円で決済して、また80円で買い直した方は、下落すると、どんどん含み損になるので、人間心理として、気分も悪く、危機感で一杯になります。このまま下落すると、マズイと、かなり早期より思うようになります。そして、はやめの損切りか、両建ても考えるでしょう。

ところが、一方、60円で買ってずっと持っている人は、まだまだ大丈夫、仮に62円になっても、まだプラスじゃないかと、のんびり構えている人がおおいです。そして翌日、相場が急落、あっと言う間に、58円になる。さらに下落50円になる。

実際にこういった暴落はは今年の3月に、ランド円で起こりました。こういった感じで、利益をなくし、さらにはロスカットになり全てを無くした人が多数います。こういった体験をしたひとは私が言っていることはすぐ理解できるでしょう。また、いかに利益確定が大事かを切実に実感しているでしょう。今年のランド円の暴落は、いろんな意味で、スワップ派の人には、いかにスワップ派ということで長期ホールドするのは実際には運用が簡単ではない、ということを示していると思います。

もちろん、相場の急落もなく、ひたすら上昇、または、ずっと横バイのような、スワップ派にとって天国のような相場であれば、上記のような心配は不要です。でも、現実には、そんな相場はないのですよ。


★FXの会社破綻の対処法ここ9位

★有名トレーダーの予想はここ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

JNS事件に学ぶ(2)

2008 - 05/04 [Sun] - 15:32

トルコリラを結構保有していたのですが、EUR/TRYなどを、結局、JNSが取り消しになるということで、損切りを強制されました。このまま、保持していれば、いずれプラ転は、間違いなかっただけに、無念で、悔しかったです。同じ、思いの人も多いでしょう。

しかし、振り返れば、トルコリラのポジもトータル60-70万の含み益の時期もあっただけにナゼその時点で決済しなかったが悔やまれます。

★スワップ派の、最大の弱点として、決済時期が、いつなのか極めて不明瞭です。
私は悟りました。いつまでも、スワップ派ですということで、保有しつづけることはバカげています。
実際、今回の円高で、せっかくの含み益をぶっ飛ばした人は、多数います。なかには1000万の含み益を全てなくした人もいます。

そこで私が考えたのは、ある程度の含み益がでたら、しっかり決済するということです。
例えば, ランド円12.70で買ったとしましょう、14.70になった時点で決済するのです。そして、決済した分をすぐに、だいたい同じ値段で買い直すのです。そうすれば、そのポジを継続して保有しているのと同じです(スプレッド分は損をします、途中で利益を確実にしたということです)。このまま上昇してゆくと思えば、そのままロング継続ですが、中期的にトレンドが下降トレンドに移行するのなら早めに損切実施です。


とにかく、いつまでも、いつまでも、ポジを持ち続けるということは、それ自体、かなりのリスクを持っているということが、今回のJNSの件でイヤというほど悟りました。

★JNSの破綻で困ったここ1位

★JNSからの返金はまだかここ5位

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

JNS事件に学ぶ(1)

2008 - 05/03 [Sat] - 22:57

私のJNS口座からの出金は無事、自分の口座に振り込まれていました。しかし、今回のJNSの件にはJNSの社長に対して腹が立ちました。はっきりいって、あの社長は間抜けの悪徳馬鹿野郎ですな。

トルコリラホルダーのうちの多数の人がJNSを使っていただけにとても残念です。

私は元々、フォーランドオンラインを使用していたので、投資資金が全部ダメになったわけではありません。
フォーランドはスワップがダントツ良いので今後も愛用します。信託はSG信託銀行です。
フォーランドの欠点は、雇用統計などでは、スプレッドが無茶苦茶に広がることです。ドル円が15ぐらいになることがあります。

今後の口座は、色々考えて、サイバーエージェントの外貨EXに、もうひとつ開設しようと思います。
外貨EXは信託先が、三井住友銀行です。雇用統計などでは、スプレッドがそれほど広がりません。
新銀行東京が信託先のFX会社は辞める方針です。


★JNSの破綻で困ったここ1位

★他のトレーダー達の予想はここ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

雇用統計どうなる

2008 - 05/01 [Thu] - 23:50

*非農業部門雇用者数(4月) 2日21:30
予想 75千人減 前回 80千人減

*失業率(4月)21:30
予想 5.2% 前回 5.1%

2日21:30に4月米雇用統計が発表されます。
注目の非農業部門雇用者数はエコノミスト予想が75千人減と
ほぼ前回3月と同様の減少幅となっています。
予想の幅は150千人減から18千人増とワイドレンジになっており、
どうなるかは、わかりませんね。

ただ、ドルは底堅いです。


★FX会社の破綻に注意ここ1位

★他のトレーダー達の予想はここ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。