理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1日と8月2日は要注意、激しく乱高下か

2011 - 07/29 [Fri] - 19:22

今日は、曇りですが、むし暑い天気でした。新潟県では、大雨で被害がでているようです。異常気象ですね。

米債務上限の引き上げ問題に関しては、世界中の注目があつまっています。8月2日が期限ですが、週明けの1日に決着を見る可能性もあります。ただ、もし2日にも決着しないとすると、ドル円は、激しく下落する可能性があります。73-74円なんてことも、あるのかもしれません。

来週、8月1日と8月2日は本当に要注意です。ただ来週は雇用統計もあり、大変な週になりそうです。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ドル円の相場戦略

2011 - 07/25 [Mon] - 18:09

ドル円は、ジワジワと下げてきていますね。77円台では介入の可能性はありますが、海外勢は76円から75円以下を、目指す動きと、読んでいます。

日本人の個人投資家は、下がったら買い、という感じで、ドル円を買っているのかもしれませんが、ドル円を買うのはリスクは高いと思います。やめておいた方がいいですね。

なんとなく、8月は、さらに円高がきそうな雰囲気ありますね。


応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

なぜ、強い円高がきたの??? その理由は?

2011 - 07/13 [Wed] - 14:49

まずまずの円高が来てますね。

しかし、なぜこの時期にという気もします。ユーロ圏のソブリンリスクであることは間違いないですが。

先週は、実は個人的に、今年も、お盆の円高かなーと思っていたのですが、お盆ではなかったです。

なぜ円高かの、大きな理由として、日本人個人投資家を中心とした、ドル円のロングが溜まりにたまっていたというのが、重要だと思います。

ロングが溜まりすぎると、その逆方向に、逆噴射のように強く動くというのは、相場の本能(本質)であると言えます。今回もその典型でしょう。うーん、相場というのは不思議なものですね。

もうひとつ、よくあるのは、クロス円は、明け方の6時ぐらいに、大量のストップを狙って、売られる傾向が最近よくみられています。この時間、日本人は寝ていますからね。これって、ヘッジファンドや、国際的な金融マフィアに意図的に、狙われているのでしょうかね。勝負の世界ですけど、やることエグイなーと思います。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


FXで勝ち組になるための方法

2011 - 07/10 [Sun] - 20:05

世界的に有名な投資家であるバフェットの年利は20-30%であることを皆さんは、ご存知でしょうか?

投資の神様でも、20-30%なのです。

彼のスゴイところは、すでに30-40年も、この利率を、コンスタントに続けているところです。

年利は20-30%ということは、100万を元手に20-30万です。FXをやっている人からみると、そんなの簡単だ、と思う人が多いと思います。FXでは、1ヶ月で50万-100万ぐらい利益を上げる人は、結構いますし、私も、同様の経験は実際にあります。(私は5時間で70万ほどの利益の経験はあります)。

しかし、これが大きな落とし穴なのです。 短時間でそれだけ儲ける、ということは、極めてハイリスクな運用をしており、大きな損失もあり得る、運用だということです。

つまり、勝ったり負けたりの丁半バクチの運用になってしまっている人が、ほとんどである、という現実です。

FXは、よくハイリスクと言われますが、その通りであり、レバレッジという甘い汁があります。この甘い汁で、おいしい目に会うと、それが忘れられなくなる人が多いのです。そして、本人も気づかないうちに依存症になります。

ここが大きな落とし穴であり、FX依存症になっている人も、かなり多いと思います。

依存症の症状として、携帯で、しょっちゅうレートを見てしまう。ポジポジ病で、すぐにポジをもってしまう。自動売買をやっている人なら、やたらEAを買ってしまうなどが、典型的な症状です。このような人は、日本にもゴロゴロいるのが現実でしょう。

こういった依存症のようになっている人は、最終的に勝ち組にはなれないと思います。なぜならば、依存症のようになること自体、精神力が弱いということの証拠です。

こうならないために、私は、今年から、とにかくポジションを、できるだけ少なくして、リスクを減らすように細心の注意しています(失敗しても損も少ない)。

米国や、日本では、厳しくレバレッジ規制を、最近強化しているのは良いことだと思います。さすが、世界の先進国だと思います。FXは、現代のアヘンになり得るからです。わかりやすく言えば、多数の国民がFXにのめり込めば、国家としては損失です。

FXで勝ち組になるためには、欲を抑えて、ポジションを少なくして、コンスタントな勝ちを、長い間にわたって積み重ねるスタイルが大事です、これはFXに限らず、株でも同じです。

儲けよう、儲けようと思って、ポジを多数もてば、ますます、あなたは損をしますよ。

要は、ローリスクで現実的な運用をせよ、ということです。(もちろん、丁半バクチ的な運用が好きな人は自由にやってください)。
年利100%とか、非現実的な夢のようなことばかり考えていてもダメです。
ただし、私も過去に年利100%前後になったことはあります。しかし、大きく負けた年もあります。

そういった経験から、今は、とにかく、大きく勝つことより、負けない運用が、より大事であり、コンスタントに勝つ運用に切り替えています。そのほうが、賢いからです。

バフェットの名言に、投資でもっとも大事なことは、大きく儲けることよりは、負けないことがもっとも大事だ。
というのがあります。

これは、投資の経験が長い人にとっては、胸にしみ込む言葉です。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

ユーロの戦略、戻り売りでいこう

2011 - 07/09 [Sat] - 21:23

雇用統計では、ドル円の動きは、興味深かったです。

私は、金曜日、時間があったのでトレードできました。210pipsゲットできました。

雇用統計の前に、ユーロドルの戻り売りで、まずゲット。雇用統計の後に、ユーロドルが上昇しましたが、その後に、しっかり戻り売りを入れて成功しました。

ユーロドルは、今週の終値は、一目の雲の下ですので、来週以降、引き続き、戻り売りでいきたいです。

資金管理をしっかりすれば、トレードは大丈夫だと思います。こまかく、繊細に資金管理することが大事です。

それにしても暑いですね。もう夏ですので、夏休み相場になります。

夏休み相場は、ムキにならずにロットを抑えて、安全策でいきます。

ウエットtissueで、1日2回ぐらい顔をきれいに拭くように最近しています。気持ちよくて、さっぱりして、気分がいいです。この暑さを乗り切るには良いですよ。


 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。