8/14の週のユーロの戦略 

暑い日々が続きます。

ユーロドルは、レンジ相場が続いています。上下に振幅しています。

株式ではNYダウが大幅な下落を演じて、その後、反発してきていますが。ただ、NYダウは、これで下落が終わったとは言い切れないと思います。場合によっては、今後、さらに下落トレンドが持続する可能性があります。そうなると、豪ドルなども、下落トレンド継続となります。現時点では、決めつけることはできないですが、今後、注意深くみていく必要があります。

ユーロドルは、中期的にみれば、私は下落では? と考えています。

基本的には、夏休みの相場ですので、無理する必要なしで、様子見でもよいと思います。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2011/08/14 15:35 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

FXでの勝ち組になるための、ポイント!? 

先週は、介入があったりと大変に荒れています。

相場で安定的に勝つというのは、非常に難しいことです。

兼業トレーダーの人が多いと思いますが、注意すべき大事なこととして、本業が多忙な時や、体力的に疲労している時は、トレードは、やめておくべきだということです。

気がついていない人が多いと思いますが、人間は実に繊細な動物であり、疲れている時や、精神的にストレスが溜まっているときは、判断がにぶるのです。

例えて言えば、飲酒運転をしているようなものです。

私が尊敬しているトレーダーのトムバッソによれば、彼は、トレードに勝つ為、カフェインを含む、コーヒーや紅茶を飲むことを禁止しています。こういったものを飲むと、判断が狂う、というのが理由です


基本的にトレードは、自動車の運転よりは、圧倒的に難しいです。コーヒーを飲んだから自動車の運転をやめる人はいませんね。トムバッソは世界的に有名なトレーダーですが、彼でさえ、このように慎重であるということは銘記すべきです。これほどまでに、トレードは繊細なものです。

私の場合、本業が多忙なときや、ストレスが溜まって疲れていると、成績が非常に悪くなります。これはトレードの反省日記をつけて、初めて気がつきました。シストレを心がけているのですが、疲れていたりすると、ルールを破ってしまうこともあるのですね。

皆さんも、トレードの反省日記をつけてみると良いと思います。何か発見があります。

夏休み期間ですので、トレードも控えめにしておくのが賢明な時期ですね。

私はドル円は、12月ぐらいに70-72円になっているのでは、と考えています。ちなみにJPモルガンは72円前後と予想しています。現時点では、ドル円を買う理由は、何もないですね。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
[ 2011/08/08 16:31 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(2)