理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月27日の週の相場戦略

2011 - 11/27 [Sun] - 15:50

今年も終わりになってきました。

私は、あと2週で、FXの取引はおしまいにします。

今年は、調子よく、着実に勝ちました。気分よく終われそうです。

今日は、大阪の市長選です。橋下さんに是非勝ってほしいです。橋下さんは、部落出身だと週刊誌に書かれました。これは事実らしいですが、彼は、そういうことを書かれると、ますます、炎のように闘魂を燃やす人だと思います。彼は、週刊誌の報道なんて、トイレの落書きレベルと、切ってすてています。

大きな変革を成し遂げるためには、彼ぐらいの若さと過激さが必要です。そして、めらめらと燃える闘志が必要です。頑張れ、橋下さん。是非、大阪を変えていってください。平松さんになってもなんにも変わりませんよ。

ちなみに、私の大好きな人に、石原慎太郎さんがいます。石原さんが若ければ、総理大臣になって欲しかったです。基本的に、人前で、堂々と自分の意見を言えない政治家は大嫌いです。

さて、相場ですが、雇用統計がありますね。私は、その結果にかかわらず、ユーロドルの下落は続くと思います。

もちろん、綾もどし、または、ショートカバーでの反発ぐらいはあるでしょうが、大きな流れは、ユーロ売り継続です。

豪ドルドルも大きな流れは売りです。豪ドル円は、ドル円に影響されます。ドル円の反発がどの程度なのか、見極める必要があります。激しい下落のクラッシュしたような相場は、来年でしょうか? セリクラは来年のように思います。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

豪ドル円は どこまで落ちるのか?

2011 - 11/19 [Sat] - 15:56

いよいよ冬という感じです。

3週間ほど土曜、日曜なく、働いてばかりでしたが、4週ぶりに週末が休めます。ほっと一息、コーヒーでも飲みます。

こんな感じで、本業が猛烈多忙ですが、トレードの方は、ものすごく調子いいです。1日に2回程度レートを見ますが、あとは放置です。ユーロドル、キウイ、豪ドルを、ショートで、かなりの日数、放置プレイしておきましたが、利益でました。

私の周りにFXをやっている友人が2名いますが、彼らに、良くいっているのはユーロをショートで1か月か、2ヶ月放置しておけ。たったそれだけで、かなり儲かるぞ、と言っています。でも、こんな単純なこと、彼らはできないのです。相場、値動きが気になって、放置できず、すこし逆方向に行くと、イライラ、ちょっと利益がでると、すぐに利益確定です。目先の動きに翻弄されて、大きな流れがつかめていません。森の中で、こまかい雑草ばかり見ていて、森全体は見えないという状況です。

結局、日足でのスイングトレードを成功させるには、まずは、自分を良くコントロールできる強い精神力ではないでしょうか。

人間というのは、みな同じような顔して、一見すると、みんな同じに見えますが、実は、精神力や頭脳のパワーは、もの凄い差があるのです。

精神力や頭脳のパワーを、やはり日々鍛えるよう心がけるべきだと思います。そのために、良書を読書すべきでしょう。私は、投資関連の本は、最近くだらいないと思うので、歴史本はどうでしょうか。


今の世界の流れを見ますと、大きな、重要な潮流ができつつあります。米国のニューヨーク中心に起こっている、経済格差に反対するデモです。これは、まだ始まったばかりですが、米国ではなんと25%ちかい人が、お金がなく、充分おなか一杯になるまで食事が食べられないそうです。また20代の若者の失業率は20%を超えています。
一方では、米国の富裕層は、大金持ちです。この社会構造は、あきらかに間違っています。

一方、ヨーロッパでは、イタリア、スペイン、ポルトガル、ギリシャが、デフォルトになっても、おかしくない状況です。

つまり、今、資本主義社会、自由主義社会、は極めて大きな課題を抱えており、変革を迫られている、ということです。

こういった状況で、すこし時間は、かかりますが、私は相場はリセット(振り出しに戻る)に向かうのではないか、と思います。

つまり、リーマンショックと同等か、それ以上の下落です。こわいのは、それ以上の下落は怖いですね。

豪ドル円の週足のチャートです。 72円を明確に下抜けると、大きなトリプルトップ完成です。

もし、72円をブレイクした場合は55円を目指すことになります。もちろん、これは長期で見た場合ですので、すぐに明日にでも起こることではないと思います。

オージー


相場は、徐々に、その牙をむきだして、多くの市場参加者を驚愕させる時がくるでしょう。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
















11/14の週の相場戦略

2011 - 11/14 [Mon] - 00:10

いよいよ寒くなってきました。

週末は、ユーロ、豪ドルなど戻してきましたが、基本は戻り売り、です。その考えには変わりはないです。

少し長いスパンでみると、これから11月-来年2月までには、驚くほどの暴落相場がやってくると思います。ユーロ、キウイ、豪ドルなど、激しく落ちると思います。

ユーロ圏は、まさに時限爆弾を抱えています。

暴落相場を事前に予測するのは難しいですが、ユーロ、キウイ、豪ドルは、落ちると思います。

私個人は、しゅっちゅう出張がありまして東京に頻繁に行っています。12月には米国出張があります。

トレードはスイングトレードで頑張っています。調子いいですよ。

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。