豪ドル、ユーロは急落するのか 

昨晩から、相場は急に動きはじめました。ユーロ円は100円を切って、暴落する可能性大です。

クロス円全般に急落する雰囲気がでてきました。年末から年始にかけて、クロス円はクロス炎になりそうです。

豪ドル円は、まずは74円台まで落ちると考えています。ここをブレイクすると72円台です。72円台が、極めて重要なサポートです。すこし先が長い話ですが、もし72円を下にブレイクすると、リーマンショックと同等の大暴落になると思います。私は豪ドルドル、豪ドル円は、当分、下落トレンドという考えです。

くりっく365のポジションを見ると、豪ドル円のロングポジが、溜まりすぎています。こういう時は急落が起きやすくなると思います。
スポンサーサイト
[ 2011/12/29 18:26 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

12月18日の週の相場戦略 

私は12/10-14まで米国西海岸、サンデイエゴ に行っていました。綺麗な港街です。ハーバー近くに高級マンションがたくさん立っているのですが、入居者は半分以下のガラガラです。米国の住宅バブルは、崩壊したままのように感じました。

トレードは絶好調でして、ユーロドルの下落で大きくゲットできました。長い間キープしていたショートポジの利益確定しました。

ただ、今後もユーロは戻り売りで行きたいです。ただ年末で、流動性が低下してくると、思わぬ上昇もあるので注意です。そろそろ、年末ですので、トレード自体は、中止する予定です。

オージー、キウイも、長期で見て、ダウントレンドになると思っています。いずれ(年明けか)、驚くほどの下落は来るとの考えは変わりません。2012年は、リーマンショックと同等の下落は来ると考えています。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村



[ 2011/12/18 12:13 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

12月4日の週の相場戦略 

いよいよ12月です。カゼを引かないようにしたいです。

株やユーロは、先週のドル供給策の発表で、勢いよく戻しました。しかし、雇用統計は、まずまずでしたが、週末ユーロは、反落しています。ユーロ問題や、ギリシャ問題は、なにも解決されていません。ただ小康状態になっているだけです。何かをきっかけにして、再び暴落する可能性大です。そのキッカケを待っている状態です。

12月9日(金)のEU(欧州連合)首脳会議が注目されます。私は、この前後か、または、早ければ明日の週明けから、ユーロは再び、下落を開始していくと思います。オージー、キウイも下落すると思います。大きな窓も開いたままです。この窓は年内に閉まると思います。今年の12月は、相場は大きく動くかもしれません。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
[ 2011/12/04 18:03 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)