スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

豪ドル、ユーロの戦略 

豪ドルは堅調です。年明けに、オセアニア通貨は、かなりベアになると予想していたのですが、実際には、非常に強い動きで、ブルです。

週明けに、若干、豪ドルは調整してから、再び、強く、さらに上昇していくかもしれません。

ユーロ圏の不安は、ありますが、テクニカルには強気の動きが続く可能性大です。

ユーロドルも一旦は底打ちして、意外と強く反発する可能性があります。

今の相場は、ユーロ圏に不安があり、また、これに関連したニュースがでると、激しく豪ドルなどは、さがるというリスクはつきまといますが、テクニカルでみると、とりあえず強気相場です。

爆弾をかかえながらの、強き相場という感じです。
スポンサーサイト
[ 2012/01/22 21:11 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

豪ドル、ユーロは、やはり暴落するのか 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

明日が雇用統計ですが、それとは、無関係に 本日はユーロも豪ドルも売られています。
やはり、大きな流れは、当分の間、クロス円は、戻り売り、だと考えています。

本業が忙しい人は、ユーロ円か、豪ドル円を、いまから1ヶ月間、売りで放置しておくのも、良い作戦です。
1ヶ月も放置できない人は、 とりあえす豪ドル円を74円台まで放置しておくのも良いと思います。

豪ドル円は, すくなく見積もっても72円までは落ちるでしょう。実際には、もっともっと下の60円台も充分にあると思います。

下落というものはセリングクライマックスで、徹底的に売り込まれないと底を打ちませんから。そこまでの、売り込みは、まだ先です。いつでしょうか?。2月でしょうか。時期を当てるのは難しいです。
[ 2012/01/05 20:52 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。