理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル、ユーロの戦略

2012 - 01/22 [Sun] - 21:11

豪ドルは堅調です。年明けに、オセアニア通貨は、かなりベアになると予想していたのですが、実際には、非常に強い動きで、ブルです。

週明けに、若干、豪ドルは調整してから、再び、強く、さらに上昇していくかもしれません。

ユーロ圏の不安は、ありますが、テクニカルには強気の動きが続く可能性大です。

ユーロドルも一旦は底打ちして、意外と強く反発する可能性があります。

今の相場は、ユーロ圏に不安があり、また、これに関連したニュースがでると、激しく豪ドルなどは、さがるというリスクはつきまといますが、テクニカルでみると、とりあえず強気相場です。

爆弾をかかえながらの、強き相場という感じです。

スポンサーサイト

豪ドル、ユーロは、やはり暴落するのか

2012 - 01/05 [Thu] - 20:52

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

明日が雇用統計ですが、それとは、無関係に 本日はユーロも豪ドルも売られています。
やはり、大きな流れは、当分の間、クロス円は、戻り売り、だと考えています。

本業が忙しい人は、ユーロ円か、豪ドル円を、いまから1ヶ月間、売りで放置しておくのも、良い作戦です。
1ヶ月も放置できない人は、 とりあえす豪ドル円を74円台まで放置しておくのも良いと思います。

豪ドル円は, すくなく見積もっても72円までは落ちるでしょう。実際には、もっともっと下の60円台も充分にあると思います。

下落というものはセリングクライマックスで、徹底的に売り込まれないと底を打ちませんから。そこまでの、売り込みは、まだ先です。いつでしょうか?。2月でしょうか。時期を当てるのは難しいです。

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。