理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/28 の週の、ユーロ、豪ドルの戦略

2012 - 05/27 [Sun] - 21:42

明日は米国休場で動きそうもないですい 金曜日には雇用統計があり注目です。

ユーロ、豪ドルともに、ていねいに戻り売りを、継続していきたいです。

ギリシャは、ユーロを離脱するのかどうか、微妙ですが、当分、ユーロ、豪ドルともに、軟調ではないでしょうか。

中国の経済も勢いないです。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
Buy

スポンサーサイト

5月、FOMC議事録の要旨の公開 のまとめ

2012 - 05/27 [Sun] - 21:32

私は出張で埼玉にいっていました。埼玉、はじめていきましたが、基本的には東京のベッドタウンのイメージが強いです。

さて、タイミング的には、かなり遅くなってしまいましたが、日本時間の5月17日の深夜のFOMC議事録の要旨の公開をまとめておきます。 

米連邦準備理事会(FRB)が16日発表した4月24~25日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で、「複数のメンバー」が景気回復の勢いが鈍った場合の追加金融緩和を支持していたことがわかった。米雇用減速などを踏まえ、3月中旬の会合時よりも追加緩和支持がやや勢いを増した形だ。

 4月会合の議事要旨によると、複数のメンバーが「景気が失速したり、米経済見通しの下方修正リスクが十分強まったりすれば追加的な金融政策が必要になる」と発言。会合では事実上のゼロ金利政策を少なくとも2014年終盤まで継続する現行の金融政策を維持することを決めた。

米国の低金利は、当分続きそうです。


豪ドル円のマーケット分析

2012 - 05/20 [Sun] - 12:51

美しいトレンドを描きながら豪ドル円は落ちてきました。

最近の豪ドル円は、上昇するときも、下降するときも、日足のチャートは非常に美しいです。Beautiful trendです。

豪ドル円は、まずは75円までの下落を考慮にいれておきたいです。このあたりで一度リバウンドする可能性もあります。

最終的には、時間をかけて、72円前後までの下落もあるかもしれないです。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

5/14の週のAUD/USD, EUR/USD の展望

2012 - 05/14 [Mon] - 12:15

ギリシャ情勢は、一段と不透明で、ユーロ離脱の危険性もあります。

ギリシャのユーロ離脱は随分と前から 言われていますが、いよいよ本当の話になるかもしれません。

AUD/USD, EUR/USD ともに、まだまだ、下方向を見ておくべきでしょう。株と共に、久々に大きな下落がくる可能性があります。


今週の水曜日の深夜のFOMC議事録の公開の内容もしっかり把握しておきたいです。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村












日記、すばらしい天気でした。

2012 - 05/06 [Sun] - 20:31

今日は、朝方は冷えていましたが、昼からすばらしい天気でした。私は、マウンテンバイクで、2時間ほどサイクリングしましたが、気持ちよかったです。自転車、いいですね。2時間走ると、走った気分になります。

ところで、今日は、栃木、茨城、で竜巻が発生して被害がでています。異常気象でしょうか。こわいです。

FOREXTrader

5/7の週のユーロドル 戦略

2012 - 05/06 [Sun] - 20:27

本日6日にはギリシャ総選挙と仏大統領選決選投票が欧州で注目を集めています。

ユーロドルですが、日足、一目均衡表の雲下限を下抜けてきたところから、売りで、ついて行きたいところです。

再び、ギリシャの話題で急落ということもありかもしれません。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

5月、米国雇用統計のまとめ、詳細な分析

2012 - 05/06 [Sun] - 19:01

非農業部門雇用者数は前月比11万5000人増にとどまり、予想の17万人増を大幅に下回った。増加の鈍化は3カ月連続。米経済が勢いを失いつつあることが裏付けられた。

失業率は前月の8.2%から8.1%に低下し、3年ぶりの低水準を更新したが、背景としては、職探しをあきらめた人の数が増えたとの消極的理由にとどまった。

さらに詳細な分析を確認しましょう。

◎労働力参加率は63.6%と、前月の63.8%から低下、1981年12月以来の低水準となり、先行きの雇用に対する米国民の悲観度が高まっていると考えられる。労働力参加率の低下などを背景に、失業率は昨年8月以降、1%ポイント程度改善している。

◎就職を希望するものの職探しを止めた人やパートタイムだけで働いているもののそれ以上の仕事を希望する人を含めた失業率は14.5%と前月から横ばいだった。


◎全米の総失業者数は1250万人で、このうち失業期間が6カ月を超える人の割合は41.3%だった。

失業率は低下してはきているものの、まだまだ実質的には、あぶない感があります。来月以降、どう変化するかですね。

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。