理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の目標

2012 - 12/29 [Sat] - 23:16

2012年、今年もお世話になりありがとうございました。
今年のブログは今日で終了とします。

さて来年ですが、自分なりに編み出した手法は、固まっているので、
その厳選した手法で、ひたすら淡々とトレードしたいと思います。
迷うことがない、1本道のトレードです。

キーワードは、損切り、と 順ばり。単純な道です。

それでは、良いお年をお迎えください。

下の動画は、私が、100年に1度、現れるかどうかの、天才的ボクサーだと思っているタイソンのノックアウトシーンです。
全盛期のマイク・タイソンは、本当にすごかった。こんなすごいボクサー、二度と現れないような気がします。
驚異的なスピード、パワー、全てが最強です。




スポンサーサイト

勝つために守るべき大事なルール

2012 - 12/23 [Sun] - 16:28

2012年も、いよいよ終わりです。

2012年、勝ち越すことがができました。良かったです。来年は7年目になります。さらに飛躍していきたいです。

1) なんぴんは、しない。
2) 損切りは、しっかりする。
3) ロットを上げすぎない。

この3点を守れば、必ず勝ち越せると思っています。私は、とにかく毎年勝ち越すことを信条としています。

妥協せずに、しっかり損切りすること。そして、適切なマネーマネージメント、これは、経験と精神的な強さが、要求される点です。ここが、トータルでみた勝敗の分岐点だと思います。

話は変わりますが、わが日本には、国防軍は是非必要であると思います。

現在の自衛隊の戦力は、アジアではナンバーワンであり、全世界的にみても5-6位の戦力を誇っています。
(ただし、核兵器を除いた戦力です。したがって通常兵器のみの比較です)。ですから、現状でも、充分、りっぱな軍隊であり、諸外国からみれば、既に、充分、国防軍です。

自衛隊は、英語表記では、Self-Defence-Force ですが、国防軍の英語表記は、National-Defence-Forceです。
本質的には、なにも変わりありません。

ですので、欧米から見ると、日本が、自衛隊を国防軍に変えたところで、たいして変化なく、日本人は、何を、そんな細かいことで騒いでいるのだ、と思っています。第二次世界大戦での敗戦国、ドイツ、イタリアも全て国防軍です。

東アジアを中国の横暴から守る意味で、是非、国防軍が必要であるのは、当然であると思います。

我々の先輩、英霊が、かつて決死の覚悟で国のために命をささげていった精神を忘れてなりません。



自衛隊の行進に現在使用されている行進曲は、栄誉ある日本陸軍伝統の、「抜刀隊行進曲」または「陸軍分列行進曲」です。





私は、かつての軍部中心の天皇制の復興は、まったく望んでおりません。しかし、民主主義の下での、軍隊は必要と考えています。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

過剰拡大戦略は結局は破滅する。

2012 - 12/09 [Sun] - 21:42

これは、全ての事業や経営について共通して言えることだと思います。かつてのスーパー、ダイエーグループをご存知でしょうか。日本全国に、多数の店舗を構えて、結局は倒産した会社です(正式には倒産ではなく、産業再生法の適用を受けています)。すこし、事業がうまくいくと、だんだん気持ちが大きくなり、ますます事業を広げ、最後は拡大しすぎて破滅するというやつです。

実は、私の住んでいる街でも、同様に事業を拡大しすぎて倒産した会社が多数あるのです。これって、用心すべき失敗の、よくあるパターンですね。

私は、歴史が好きで、旧日本軍の戦略を趣味で研究しているのですが、第二次世界大戦の時に、日本軍は、北はアリューシャン列島、南はパプアニューギニア、西は、なんと、アフリカ大陸が目前のマダガスカル島にまで攻めていきました。これって、戦線拡大しすぎですよ。また、海軍が大敗を喫した、ミッドウエイ海戦も、戦略的には、なんの意味もなく、虎の子の自軍の航空母艦を失っただけでした。

旧日本軍の戦略は、まさに、『過剰拡大戦略は結局は破滅する』の典型です。その時、日本軍は、緒戦の勝利で、まさに有頂天になっていたのは間違いないと思います。
人間の心理というのは歴史的にみても興味深いものです。

FXでも同じで、連戦連勝で、ついついロットを上げすぎて失敗というのがあります。気をつけましょう。

システムトレードを導入して、マネーマネジメントシステムを使用すると良いのではないでしょうか。

豪ドルは下落か?

2012 - 12/04 [Tue] - 11:53

RBAの政策金利発表に注目です。利下げは、織り込みずみです。豪ドルは、一旦、さらに下落調整でしょうか。

ただ、来年以降も考えますと、対円では、いずれは上昇してくるように感じています。


応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。