理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年はIntel Mac元年の年でした

2006 - 11/27 [Mon] - 17:38

2006年の1月にIntel製のCPUを初めて搭載した、iMac, MacBook proが発売になりました。2005年に既にこの計画は発表されていたわけですが、それでもやはり、以前からのマックファンにとっては、ある意味、衝撃的なできごとだと思います。長い間使ってきたIBM, Motorola製のCPU, PowerPCとの決別となったわけです(ただ私は、IBM PowerPC G5を今でも使用していますが)。このようになった、大きな原因として、いつまでたっても、PowerBookなどのノートPCに搭載できるような、小型、省電力タイプで高クロックなCPUが、IBMからは開発されなかったことが挙げられると思います。つまりIBM製のPowerPC G5のようなCPUを搭載したノートPCは、その大きさ、発熱量から無理だったのです。一方、Intelは小型、省電力タイプで高クロックなCPUを次々と開発してきました。AppleとしてはIBMに見切りをつけたということです。実際、Intel core 2 duoを搭載した, MacBook Proは、ハイスペックで魅力的です。
 ただ仕事で毎日、長時間使うユーザーからすると、あのパームレスト部分の熱さは、特に夏は、ちょっとイヤかもしれません。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/10-714c1152

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。