上昇トレンドへ移行か 

一時的ではありましたが、今週、ドル円は104.95をつけて、その後、急速に反発しています。

テクニカル的にはRSIのDIVERGENCEも、はっきり認められ、底を打った可能性は大と判断しています。

まだまだ、楽観はできませんが、株式も反発してきており、投資家のセンチメントは、大幅に改善してきているのは、間違いないでしょう。

今後、ドルは、さらに利下げとなると思われますが。対円に関しては、ドルは、利下げをしても、今後も、それほど、下落せず、逆に上昇する雰囲気も十分あります。

★ドル円の値動きは、NYダウに依存しています。また、他のクロス円、や高金利通貨もNYダウに連動しています。
☆世界の金融動向は、アメリカ次第ですね。

何しろ、円は、超低金利ですから、相場が安定したら、円を好き好んで買うひとはいません。

スポンサーサイト
[ 2008/01/27 00:13 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/105-82a6a42f