ドル円、当分レンジ相場か 

昨晩のNYダウは、米小売大手ウォルマート・ストアーズの決算が市場予想を上回ったことを背景に大幅上昇。しかし、NY原油先物が100ドルに到達し史上最高値を更新したのを嫌気し、NYダウは前日比マイナス圏へと転じ同10ドル安で引けたことを受けて、ドル/円も107.40円付近まで反落。しかし、手掛かり難から後続もなく、その後は107.70円付近へと回復。

本日は米消費者物価指数やFOMC議事録の公表が控えています。
おそらく、ドル円は、107.00以上で、推移すると思います。

もの凄く悪い指標がでたとしても、106円以上キープではないでしょうか。底値も固いが、上値も重たいという感じが、まだまだ続きそうです。

★そろそろ押し目かスワップ派ランキング2位。

★ランド専門ブログはスワップ派ランキング23位の, 楓さんの記事。
★20代女性が4000万の利益、スゴイスワップ派ランキング3位の方の記事。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
スポンサーサイト
[ 2008/02/20 12:17 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/145-d7cb6168