今週の相場予想 

米国の経済指標では、

25日:1月の中古住宅販売件数、
26日:1月PPI、12月S&Pケース・シラー住宅価格指数、2月消費者信頼感指数、2月リッチモンド連銀製造業指数、
27日:1月新築住宅販売と耐久財受注、
28日:第4四半期の米GDP改定値、
29日:1月個人所得・消費支出、1月PCEデフレータ、2月シカゴ購買部協会景気指数、2月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値など

メインシナリオとしては、ドル円は106-108.50のレンジで推移すると予想します。

モノラインのニュースで良い情報が入れば、一気に相場全体が良好な雰囲気になる可能性があります。

逆に指標が悪い場合ですが、ドル円は105円台までの下落は十分ありと考えます。

しばらくは、こういった展開ではないでしょうか。

◎腰を落ち着けて、まったりスワップを貯めてゆきたいです。

★来週の相場は展望はここのランキング13位。

★スワップ戦略の研究はここがGOODですよね

★高金利通貨の情報はここが最適です
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
スポンサーサイト
[ 2008/02/24 23:39 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/154-2b703fb3