スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米国、利上げの可能性 

来週以降、ドル円はさらなる上昇で、106-107円に上昇ではないでしょうか。

来週は4日発表の5月米ISM非製造業景気指数、6日の5月米雇用統計に注目が集まっています。商品価格高を受け、米ダラス地区連銀のフィッシャー総裁とミネアポリス地区連銀のスターン総裁は28日、米経済の低迷が続いたとしてもインフレ抑制のため、近い将来利上げが必要になるかもしれないと警告。この発言を受けて、市場では米連邦準備理事会(FRB)による利上げ転換の時期が意識され始めています。

第一生命経済研究所・主席エコノミストの嶌峰義清氏は、米国中心に金利上昇圧力が続くとみており「ドルが反発しやすい地合いで、為替も円安で落ち着いている。ドル/円が105円後半から106円台で安定すれば、日経平均で1万4500円を抜けた後は1万5000円が徐々に視野に入ってくる可能性もある」と述べています。

★来週の有名トレーダーの予想はここ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
スポンサーサイト
[ 2008/06/01 18:04 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/209-8c13784d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。