スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の注目点 

ISM製造業景況指数・ISM非製造業総合景況指数・雇用統計など米重要景気
指標の発表が多くあります。
基本線として米景気は予想ほど悪くはなく、リセッションは回避できるとの期待感が高まってきており、ドル売り材料よりドル買い材料に大きく反応しやすいと考えています。

先週、米2年債利回りはインフレ懸念や米利下げサイクルの終了・年内の利上げ
観測を背景に一時2.7%台後半まで上昇しており、FF金利先物では10月のFOMCで
の0.25%利上げの可能性を38%程、12月のFOMCでFF金利が最低0.25%以上引き上
げられる可能性を77%程織り込んでいる。


流れは米国の景気回復期待や利上げ期待を背景としたドル買いに傾きつつあるように思います。

★有名トレーダーの予想はここ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
スポンサーサイト
[ 2008/06/02 18:12 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/211-bbc5ca8c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。