理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼できるテクニカル指標とは

2009 - 03/01 [Sun] - 21:07

★★さまざまテクニカル指標がありますが、
私は一目均衡表が一番良いと思います。★★

強い買いのポイントとする基準として、「三役好転」と言われるものがあります。反対に、強い売りのポイントとされる「三役逆転」もありますので簡単に説明します。

・現在の値段と雲の関係
 【好転】値段が雲を上回っている
 【逆転】値段が雲を下回っている

・転換線と基準線の関係
 【好転】転換線が基準線を上回ってる
 【逆転】転換線が基準線を下回ってる

・遅行スパンと26日前株価の関係
 【好転】遅行スパンが26日前の値段を上回っている
 【逆転】遅行スパンが26日前の値段を下回っている

このように3つの条件(役)の中で3つ全て「好転」を満たせば「三役好転」となり、強い買いのポイントとして判断できます。同じように、3つ全て「逆転」を満たせば「三役逆転」となり、強い売りのポイントとして判断できます。

1時間足のチャートで、「三役好転」「三役逆転」を使用して、短期トレードに用いることができます。
非常に信頼できるシグナルだと思います。

★私が次に信頼するシグナルは、移動平均線です(12日移動平均と、21日移動平均線です)。

★元々は、RSIなどのオシレーター系の指標が好きでしたが、2008年10月のときのような、極めて強いトレンド(異常なほどでした)相場では、オシレータ系の指標は、無力であることを悟りました。
オシレーターの最大の欠点は、逆張りになってしまう点です。強いトレンド相場では、ダマシに会う確率が高いです。

★その点一目均衡表の「三役好転」「三役逆転」は、順張り系の指標となります。

★有名トレーダーの戦略はここで勉強






FX 初めて

FXプライム







スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/218-fc678a03

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。