テクニカルな重要ポイント 

今日は、ユーロドル、ドルスイス、共に、テクニカルな重要ポイントに到達しました。

両者共に、週足チャートですが、
ユーロドルは一目均衡表の雲の上限1.4590前後まで下落しました。
ドルスイスは雲の下限1.1078まで上昇しました。

ユーロドルは、このあたりが当面の底と思います。
ドルスイス、逆に上限に到達しました。
週足ですので金曜日まで待つ必要はありますが、おそらく、この読みで良いでしょう。

ドルスイスは、ドル円と相関関係が強いです。

ドル円は既に雲の下限110.62から反落しています。

いままで、あまりにドルは異様に強すぎですよね。そろそろドルは、反落のサイクルでしょう。

さて、本日より、ドルは、じわじわ下落でしょう。2週間ぐらいかけて、ゆっくり下落してゆくと思います。ドル円は最大106.30-50ぐらいまで下落するかもと考えています。

本日、IFOでユーロが急落したあとに、ユーロドルとポンドドルをロングしました。両者とも当面の底と考えます。この急落後にロングは、かなりの勇気が必要ですが、テクニカル分析に自信をもってロングしました。

クロス円の状況は厳しいですね。しばらく、現時点から横ばいか、ゆるやかに下落でしょうか。

最近流行のFX投資法とは―ここ10位

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト
[ 2008/08/26 22:17 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/229-b31af511