ロスカットされにくいFX業者 

レバレッジが高い方が、効率よく投資ができます。
また、スプレッドが狭い方が、有利です。
ロスカット(マージンコール)は、当然、避けるべきです。

サイバーエージェントFX(外貨EX)は、レバレッジは100倍ですが、ロスカット基準が必要証拠金の20%です。
つまりレバレッジ500倍の会社があったとして、ロスカット基準が必要証拠金の100%の業者と、ロスカットのレベルが同じということになります。


つまり、サイバーエージェントFXは、ロスカットレベルは低く、ロスカットされにくい、とも言えます。

勿論、無茶に、ポジを持ち過ぎは禁物です。

★通貨の相関関係をしらべるには?7位

★勝つトレーダーの特徴は?ここの11位

テクニカルの勉強ここが良いです人気ブログランキング12位へ



スポンサーサイト
[ 2008/09/24 17:50 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/244-4ae7e089