ドル円相場分析 

秋らしく、涼しい天気になってきました。
風邪に注意したいです。

ドル円は、軟調な雰囲気ですが、週末は、なんとか、106円ぐらいで、今週は終了です。

週足チャートを示していますが、一目均衡表では、雲の中で推移しています。

来週は、広く言えば、103-110円(雲の下限ー上限)、もう少し狭く言えば、105-108.5のレンジ相場を考えます。

ドル円と相関関係の高い、ドルスイスは、週足では、同じく、雲の中ですが、21移動平均線より上で堅調に推移しており、下落トレンドに移行するとは、考え難いと思います。ドル円も、これから下落トレンドに移行とは、考えていません。
ドル円も、いずれは、108円は、回復すると思います。

ただし、もし103を切るようですと、明らかに下落トレンドです。

週明けに、米金融安定化法案(TARP)の決着を見た場合は、ドル円は108-108.50まで、急上昇すると思います。

USD週足

★3年間負けなしのスイングトレードここの3位

テクニカル分析の勉強は人気ブログランキング10位へ

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
スポンサーサイト
[ 2008/09/27 21:11 ] FX-テクニカル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/245-d1d0e189