理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロス円の急上昇の可能性

2008 - 10/03 [Fri] - 17:02

昨晩は、急に涼しくなり、夜に帰宅時は外は寒かったです。

今晩の雇用統計は、既に、悪いという印象は強く、つまり織り込み済みであり、その後に発表されるであろう、

米国下院での金融安定化法案(TARP)が可決されるかどうかに注目しています。

おそらく、可決されると思いますが、可決されると、NYダウは急上昇で、これまでリスク回避として円が買われてきましたが、再び円安方向に動きやすくなるという見方ができます。

★全般的な円安となり、クロス円が、急上昇の可能性があります。

1週間ー2 週間ぐらいは円安かもしれません。しかし、その後、ユーロ円、豪ドル円などが、また激しく売られると思います。

中期から長期でみるとユーロ円は135-140, 豪ドル円70円という予想も充分可能であり、クロス円は、完全に売りのターゲットになっています。

日本人のFX投資家は、約7割がロンガー(スワップ狙い)と言われますが、特に豪ドル円の保持者は、気をつけてください。

下落トレンドにある通貨を、流れに逆らって、ロングするのは、考えものです。

オセアニア通貨の買い時は、今ではなく、来年だと考えています。AUD,70円代前半を待った方が良いでしょう。

★今晩はロングで一気に勝負!!ここの13位

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/250-e15af5bb

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。