乱高下ほど儲かります 

おくればせながら、9月の収支報告を書きます。

★57万円の純利益でした。

9月は、大変な乱高下でしたが、中期から短期トレードの私としては、変動幅が大きいほど、儲かるということになります。

とにかく、素直に、相場について行く努力が一番です。「相場の神様は、相場自身です」

9月の反省すべき点は、非常に多いです、前半、30万円ぐらい損切りしました。損きりが遅いという悪い点です。しかし、そのあと、心気一転、盛り返しました。
いままでは、負けると、しょげていましたが、そのあと一気に盛り返す、精神的なパワーが付いてきました(結局 87万円勝ち、損切り30万で、利益は57万でした)。

これで、4月から、連続6ヶ月の勝ち越しになりました。

私はFXをはじめて、まだ1年5ヶ月です。最初の1年はスワップ派でしたが、JNSという会社が消滅してしまう、という不運に会いました(涙)。

それを契機に、心気一転、4月からアグレッシブな、スイングトレーダーに転向しました。

結果は成功です(元々、テクニカルが得意でした)。

3月のランドの大暴落、ドル円の大暴落は、忘れることができない、貴重な経験でした。

そこで、思ったのは、大暴落では、しっかり、ショートで利益を確実に得るべきだということです。
思い切って、攻撃型のトレーダーに変わりました。

スワップ派の時より、ストレスはなく、納得できる方法です。スワップ派というのは、上昇トレンドの時は良いですが、現在のように下降トレンドのときは、ストレスだらけだと思います。

為替は、波動(サイクル)で動きます。この波動に、しっかり順張りで乗って行くことが、もっとも合理的な方法だと思います。

★マイナー通貨取引は危ないここの6位

★含み損400万円ここの2位

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト
[ 2008/10/04 22:23 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/253-f295a84b