FX暴落は終わってはいない 

今日のブログは、仕事で東京にきていまして、ホテルから更新しています。
一人で、静かな部屋で、ゆっくり過すのも、いい感じです。

今日は、初めてANA(全日空)のプレミアムのシートで飛行機に乗りました。広いですね。
あと、キャビンアテンダントのサービスが、とても良いです。

世の中、やっぱり、お金なんですかね。ちょっと、イヤだな。

FXは本当に、金曜日すさまじい相場でした。ただ、本業の方が、超絶忙しく、残念ながら、相場に参加できませんでした。

携帯でレートを見ていただけです。フリーフォールだなーと。

為替は、セリングクライマックスを、思わせましたが、気になるのは、肝心のNYダウは、セリングクライマックスになっていない点です。


私は、NYダウは、もう一段、ガクンと暴落すると思います。その時、為替も、もう一段の下げがあると思います。

ドル円は90円以下と思います

ただ、来週、米国のFOMCで利下げが実施されますので、NYダウは、一時的に、上昇すると思います。

そのとき、ドル円、クロス円も反発でしょう。問題は、その後です。
やはり、戻り売りが、強烈にやってくると思います。

週足のチャートで見ると、ドル円の下落トレンドは、まだ終わっていないです。

現在のFXの暴落は、たしかに、スピードが、異常に早い、大暴落ですが、通貨の価格としては、適正な価格になりつつあると言えると思います。

今までの円が安すぎたのです。日本は世界第二位の経済大国です。第一位の米国が、現在は重病で入院中ですので、円という通貨が、急激に強くなっても不思議ではありません。

ユーロは、今までは強かったですが、原油のチャートを見ればわかりますが、原油とユーロは、まったく、そっくりのチャートをしています。原油は、ヘッジファンドなどの投機筋に意図的に、価格が吊り上げられていました。ユーロも、これに連動させて、投機的に、つり上げられていただけなのです。そして今、バブルがはじけて、両者とも大暴落です。

ユーロドルの暴落が、今の為替相場のキーポイントです。
この暴落が、終わるとき、世界の株式の暴落も終わるでしょう。実は、米国の有力なヘッジファンドは、株式の暴落のヘッジとして、ユーロドルのショートで利益を得ているのです。
したがって、株式が上昇に転じれば、ユーロの下落も終了とも言えます。その時に円高も一服でしょう。

★この記事が、なるほど、興味深いと思った人は、ここをクリック

★為替王の、驚愕の秘密が、暴かれたここの7位

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

スポンサーサイト
[ 2008/10/25 23:26 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/268-65c5ef42