ドル円の相場展望 

NYダウの動き、やVIX指数の動きを見ると、ドル円は、基本的には、上昇方向と思います。
10月に付けた、90円台が、当面の底と考えます。

(米国株相場にとっての強材料)
1.ゼネラル・モーターズ(GM)
GMは、米国ブランドのうち半数の売却、ならびに債務と労働コストの削減を検討中。GMは政府融資を返済する能力があることを示すため、12月2日に米議会に再建計画を提出する予定。「サターン」「サーブ」「ポンティアック」の各ブランドの売却を検討している。SUV「ハマー」については売却先を模索していることを既に明らかにしている。

おそらくNYダウは、さらに上昇すると思います。
現時点の価格は、下がりすぎということでしょう。

今週は、雇用統計がありますが、ドル円94円以下は、積極的にロングしたいです。

ちなみに、豪ドルドルを10日ぐらい前に、ロングして、ホールドしています。

中期的にみれば、今週の政策金利発表後はユーロドル、豪ドルドルなど、今は買い時かもしれません。

ただ、相場は年が明けるまでは、あまり動かないと思います。

★ドル円のサイクル理論による長期展望はここの2位

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト
[ 2008/11/30 11:25 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/274-d22a09df