理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場展望、豪ドル、ユーロ買い

2008 - 12/07 [Sun] - 13:07

週末のマーケットですが、注目された米国11月の雇用統計にて非農業部門雇用
者数が事前予想の前月比34万人の減少に対して53.3万人の減少となったことや、先月10
月分の数値が下方修正(24万人の減少から32万人の減少へ)となったことを受けて、全
ての通貨ペアにて売り(円高、欧州通貨安、資源国通貨安)が先行しました。


一時、ドル円は91.58円まで下落しました。しかし、91円ミドルからは、底堅いイメージがありました。

NYダウは終盤盛り返し200ドル以上の上昇で引けています。

ドル円は、極めて不安定で弱気ながらも、90円を切ることは、当分ないと考えています。
しかし、ドルを、今、買う気には、やはりなれないです。
ただ、92円台で買っても悪くはないと思います。いずれは、来年ですが、100円程度に回復するだろうと思います。

ただ、買うのなら、私は、豪ドルドル、ユーロドルと考えています。

ということで、ユーロドルを金曜日に買っています。豪ドルドルも買っています。

私は、ドルストレートで、ドルは近々、下落トレンドに入ると考えています。つまり、ユーロドルは徐々に上昇と予想しています。

しかし、ドルストレートでは、今まで、ドルは異常に強いですね。ドルスイスなど、信じられない動きです。これほどまでに、米国の悪い指標がでても、依然として強いです。景気の良し悪しだけでは、説明不能です。

ただ、中期的ー長期的に見れば、米国経済の減速は、続くでしょう。

米国のビッグスリーですが、もし倒産すると400万人の雇用減となるとのことで、政府が救済することは、間違いないでしょう。ただ政府の財政赤字は、巨額になるばかりです。

★ボリンジャーバンドの非常に有効な使用法はここの3位ためになります。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/275-af8d5ca1

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。