来週はFX相場にとって重要な週 

来週は重要な週となりそうです。

NYダウは、既に昨年の安値を下に突き抜けていますが、さらに下落して暴落モードとなるのか?
それとも、踏みとどまるのか?

NYダウが暴落モードとなると、さすがにドル円、日経平均も下がると思います。

米国の代表的な銀行であるCITI BANK, BANK OF AMERICAが国有化されるという話が、かなり真実味があるかもしれません。
もし、そうなると、ダウは、相当な下落でしょう。ドル円も下落すると思います。

しかし、本当に国有化されれば、その後は、悪材料出尽くしで、NYダウもやっと、底打ちでしょうね。

私はドル円については、中期的には円安がしばらく続くことをメインシナリオで考えています。
ただ、最近のドル円の急上昇は、ちょっと不可解な感じもあります。

上記のようにNYダウが急落すれば、ドル円も 調整下落でしょう。
ドル円の調整下落では、押し目買いも狙いたいです。

月曜日からの動きに大注目です。

このBlogの応援のために、下のバナーをぽち、を是非お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
スポンサーサイト
[ 2009/02/21 23:01 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/325-b8823f4a