3月第2週の展望と戦略 

金曜日の雇用統計後の相場に注目していました。
はたして、米国勢は、どちらに動くかです。

ドル円は、米国勢に強引に買い上げられ、結局98円前半で先週は引けています。
結局、ドル円は再び100円を目指す動きとなっています。99円後半は、かなり強いレジスタンスなので超えられるかどうかは微妙なところです。

ドル円相場は、依然としてかなりの過熱感ですので、いずれは、もっと強い調整下落があることも考えておきましょう。

私は先週の木曜日に天井と判断して99.30でショート。雇用統計でさらに下落かと思ったのですが、逆に上昇したので、97.60で利益確定。今度は、97.70でロングに切り替えました。

ユーロドルは依然としてレンジ相場が継続と予想しています。

このBlogの応援のために、下のバナーをぽち、を是非お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
スポンサーサイト
[ 2009/03/08 14:26 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/340-a856834a