6/22の週、注目の相場戦略 

FOMCという、ビッグイベントがあります。このイベントにより、かなり大きな動きがでてくる可能性が高いと考えています。

FRBは、勿論、今回は、利上げをする予定はなく、金利は据え置きです。しかし、既に、一部で報道されているように、「これ以上の金融緩和政策は実施しないであろう」という表現や、今後、「FRBは利上げ方向にバイアスを高める」という雰囲気で発表されると、大きくドル高に動くでしょう。

つまり、その際は、ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドルは急落でしょう。
また、クロス円も急落する可能性が高いです。

ドル円は、クロス円につられて下落方向と思います。

FOMCの声明を待つ必要がありますが、仮に、FOMCというイベントがないとして、
現時点でのチャートを見ますと、豪ドル円、キウイ円、ポンド円は、既に天井をつけた可能性が高いです。
大きな調整下落が迫ってきていると考えます。特に、豪ドル円、ポンド円は、下落幅は大きくなるでしょう。


下落を待っていたという人も多いでしょう(特にプロ系の人)。(今週仮に、下落がなかったとしても、大幅調整は、目前と考えます)。

ユーロドル、ポンドドル、豪ドル円、キウイ円、ポンド円など、しっかりショート、ショートで攻めていきまます。

★ゆったりとした落ち着いた気分で今週もFXで勝ちましょう。

元FX会社OLで今は専業トレーダー、かなりカワイイ人です!「他人が嫌いな完全マイナス思考女のFX日記」----おもしろいです。
にほんブログ村、為替ブログランキング5位のブログへ

ランキング、ポチと応援、お願いします。

外為ランキング

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2009/06/21 19:55 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/377-f502d2f8