理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/19の週の相場戦略

2009 - 10/18 [Sun] - 14:31

今週から来週は、NYダウの調整下落が起こるのかを見極める週と考えています。

私は以前からダウの調整下落が深いものになるのではないかと、このブログで書いてきましたが、
2日前にモルガンスタンレーのCEOが、NYダウは、近々急落するだろうと述べています。

米国の著名アナリストが、米国の住宅価格がさらに10%は暴落するだろう、と警告を発しています。


一旦、NYダウが調整下落すると、かなり深く、かつ長い期間にわたると考えています。

振り返りますと、今年は、これといった大きなリスク回避の円高はありませんでした。

いまの円高は、ドル売りの円高(ユーロドルの上昇による円高)であって、いわゆるリスク回避の円高ではないです。

そろそろ1年に1回は必ず起こる、リスク回避の急激な円高が起こっても、おかしくないでしょう。

ドル円は、反発してきましたが、頭が重いです。チャートのように、青線の下降トレンド内で動いています。USD-JPY24h.jpg

黄色の下降ラインに頭を押さえれる可能性もあります。とすると、ドル円の上昇は短命で、すぐに下落トレンドに復帰でしょう。
仮に、上昇しても赤線の92.50で頭を押さえられて、下落でしょう。

ポンド円は、強く反発してきましたが、格好の戻り売りのチャンスと考えています。
いずれ、戻り売りの餌食になると思います。
現在は、ストップをキツメに入れてショートポジを持っていますが、本当に下落してきたら、ショートで付いていきます。

NYダウが調整すると、ドルストレートで、ドル高になります。とするとクロス円は下落。ドル円も、つられて下落という構図が予想されます。

いずれにしても、週初めは、様子見して、下落してきたら、ショートで着いて行きたいです。

長期的な展望としては、ユーロドルは一旦の調整を経ながらも、まだまだ上昇。
逆にドル円は、長期的にみれば80円前半から-70円台に突入(来年かも)。

ただ、長期的な展望は、短期のFXトレードとは関係はないです。スイングといっても私は2-3か月はポジを持ち続けることはないです。

やはり大事なのは1週間ー2週間ベースの展望ですね。
相場が、上がっても、下がっても、どちらでも着いていくスタンスが大事です。

ドル円の予想は、このブログが優れています。共に考え共に学ぶなんでもブログ
にほんブログ村、為替ブログランキング11位のブログへ

ポンド円のトレードのプロです。俺の人生ポンドに預けた
にほんブログ村、為替ブログランキング10位のブログへ

元FX会社OLで今は専業トレーダー、「他人が嫌いな完全マイナス思考女のFX日記」----おもしろいです。
にほんブログ村、為替ブログランキング5位のブログへ


ランキング、ポチと応援、お願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

外為ランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ




  

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/438-29d45d68

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。