ドル円の暴落はどこまでか? 

昨日の86.50のロングは、イヤな予感がして-10pipsで損切りして、様子をみていてよかったです。

今朝、急落しました。84.90で私はロングしました。先ほど86.10で決済。+120pipsの利益でした。すこし利益確定が早すぎたように思います。

ドル円ですが、一旦は、反発すると思います。今は売られ過ぎですので。86円の後半ー87ぐらいまでは戻す様に思います。

ただ基本は、戻り売りです。海外勢は、まだまだ、戻り売りで攻めてきますよ。海外勢のターゲットは79ー80円ぐらいでしょう。

おそらく83円ぐらいから、日銀が介入すると思いますが、それでもヘッジファンド勢は、売ってくると思います。スイスフランでは、しばしば介入が入ってきます。確かに介入が入ると、やりにくいと、トレーダーとして私も思いますが、いくら介入が入っても、相場が動くときは動きます。

今後の重要なポイントとしては、やはりNYダウの動きです。

今晩のNYダウの動きが非常に重要です。
ドバイショックでダウが暴落すると、ポンド円、ユーロ円、豪ドルなど全て暴落です。ドル円もつられて、また下落です。

ドバイショックで、ダウがどの程度下落するのかが、キーポイントです。

私は、NYダウも、かなり深く調整すると思います。したがって、まだまだ円高は続くかもしれません。

ロングしたい人は、今後、NYダウの深い調整が終わってから、ロングするのが良いと思います。

だいぶ、先ですね。私も、豪ドルのロングしたいですが、まだまだ先ですね。

今から、ショートするとしても、今晩のNYダウ待ちです。

有名トレーダーの戦略はここで勉強しましょう。(日本ブログ村へ)

ランキング、ポチと応援、お願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

外為ランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}

スポンサーサイト
[ 2009/11/27 14:28 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/456-895c7b82