2/5 暴落は始まったばかりで、これからが本番か 

雇用統計の前日には、通常は様子見となることが多いのですが、昨日の暴落には、正直驚きました。
ちょうど、夜遅く、帰宅したら、金相場GOLDが、まず暴落していたので、変だなと思っていたのですが。

昨晩から、ポンドドル、ポンド円はショート継続しています。

ドル円は、どてんショートで、まずまずです。

まずNYダウのチャートを見ると、明らかにトレンド転換して、下落トレンドを継続していく形になっています。

ドル円も再び、かなり落ちていく形になってきました。

中期的には、ドル円もクロス円も、下落トレンド継続で、まだまだ落ちるというチャートです。

ただ、短期的には、今回の下落が終わり、どこかで反発するわけですが、この予測が難しいです。

今晩か、来週には、ドル円、87円ー88円前半で、いったん止まるのではと思っています。
(ただ一旦は、反発するだけで、中期的には、ドル円 84円ぐらいになり、クロス円は全て、大幅下落と思います)。

しかし、ドル円の日足チャートでは、RSIは売られすぎではなく、やっと下落が始まったばかりとも言えますので、
下落が、そう簡単には止まらない可能性もあります。

大きな下落相場では、日足で、長い下ひげが、底打ちのサインとして出ますが、いつ出るでしょう。

繰り返しになりますが、雇用統計前に、このような大きな動きがでるのは珍しいです。雇用統計の結果にかかわらずに
下落が継続する可能性もありそうです。

なぜ、暴落が始まったか?ここで研究してみましょう。(日本ブログ村、為替ブログへ)

ランキング、ポチと応援、お願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

外為ランキング

FC2Blog Ranking
人気ブログランキングへ




[ 2010/02/05 12:30 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/483-2d183e89