スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カナダドルは強い! 

投資スタンスとして、中長期的な見方を重視しています。
原油資源を持つカナダドルは、本当に強いです。また小麦の産地というのも要因です。
カナダドルは、今後も買いでしょう。
週末にはカナダの雇用統計の発表ありましたが、その直後に爆上げとなりました。この発表前にCAD/CHFを購入しておいてので、利益を得ました。

[トロント 2日 ロイター] カナダドルは2日、カナダの雇用統計が強い内容となったことや原油価格の上昇を背景に対米ドルで1800年代後半以来の最高値を更新した。その後やや下落し終盤は1.0704米ドル(0.9342カナダドル)。

カナダドルは一時1.0729米ドル(0.9320カナダドル)まで上昇した。

カナダドルは今週、原油価格の上昇や米連邦準備理事会(FRB)の利下げ決定を受けて米ドルに対して上昇していたが、この日は強い国内雇用統計を受けて急伸した。

10月のカナダ雇用統計では、雇用者数の増加が6万3000人となり、予想の1万1000人を大きく上回った。失業率は5.8%となり、前月の5.9%から低下し33年ぶり低水準となった。

スポンサーサイト
[ 2007/11/04 20:05 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/54-b7cfbc2d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。