理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの自動売買EAは、超不思議な世界です。

2011 - 01/16 [Sun] - 13:03

自動売買EAのプログラムって、国内と海外含めると、たぶん300-500種類ぐらいあるようですね。

すごい数です。なんじゃこりゃーというぐらいあります。

よく見ていくと、そっくりなものもかなりあります。つまりパクリ系です。

私は、裁量でトレンドフォローで今までやってきましたが、
私の裁量の戦略に近いEAを見つけました。

AI FOREX ROBOTです。これって、1万通貨で1年運用すると、だいたい5000-6000pipsぐらいの収益を上げます。

なかなか凄いEAです。これは昨年米国から発売されたわけですが、発売当初は、結構、負けがこんでいて、日本人のブロガーからは酷評されていました。勝ったり、負けたりするわけで、当初は負けが多かったわけです。

日本人のほとんどの人は、途中で使用をやめたようです。米国人もやめた人が多かったかもしれません。しかし、長期的にもし使用するとスゴイ収益をあげてきています。

これは、何を意味しますかね??。  
人間というものは、最初に負け込むと単純に信用できなくなる、ということです。

将来は予測できません、負けが込むと、負け続けるのでは? と思うのです。

ただ、システムトレードは、最低3ヶ月は続けてみるべきだと思います。
そのためには低いロットで、リアルで運用すべきです。ここが重要な点です。
AI FOREX ROBOTの場合は2009, 2010と2年連続で大きく勝ち越してきています。特に強いトレンドがでると爆発的に勝ちます。ただし、レンジでは負けます。

最近はAI FOREX ROBOTより、もう一段安定している商用EAもありそうですね。

最近、思うのは、裁量で勝つ人は、シストレでも勝つし、裁量で負ける人は、シストレでも、やはり負けるかもしれないのでは?? という気がしています。これは、なぜかというと個人個人の精神的な要因が強いです。

負けること、勝つこと、に対する冷静で的確な対応ができるのか? ということです。
2-3個のEAを、粘り強く1年ぐらい続ける精神力があるかどうかということだと思います。
★それぞれのEAのロジックに対しての納得感も非常に大事だと思います。
また、あまりにSLが深いEAは、ダメだと思います。

やたら めったら7個も20個も商用EAを運用している人も非常に多いですが、こういった運用は結局はダメなんじゃないかと思います。
お金が莫大にあるならいいのかもしれませんが。


応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/582-67ec5ff7

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。