スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーロの売りで210pipsをゲット 

金曜日はユーロ動きましたね。ユーロドルの日足のチャートでは、雲の上を突破して、戻ってきたので、金曜日の朝の時点では、ひょっとすると、ユーロは上昇なのかなーと思いつつ、しかし、週足では、どうみても下落だけどなーと、私は、様子見をしていました(zai FXの西原さんの記事では、ユーロは上昇となっていましたね、先ほど読みました)。

しかし昨晩は、ユーロドルは、突如として強い売りを浴びせられ、よし、ここだとばかり、私はユーロドルはショートで参戦、210pipsゲット(135+75)できました。とても気持のいい、下落でした。

結局、ユーロのいったんの戻りはダマシであり、多くの相場参加者を振り落とす動きだったのです(ユーロショートのポジを持っていた人を最初に振り落として、最終的に、今度はユーロロングのポジを持っていた人に損切りを強要する動き)。

こういった、ダマシ的に一旦上昇して、多くの相場参加者を振り落としにいったあとに、本来の下落に強く動くということは、よくみられます。結局、なにが本質的な動きかを見抜くことが必要です。まさにマネーゲームの世界です。為替は、投機的な勝負の世界だと思います。

ユーロは、まだまだ下落と思っています。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト
[ 2011/05/21 17:40 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/601-dd514378





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。