スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

豪ドル、ユーロの相場戦略 

今日はとてもよい天気です。秋晴れです。

ところで、私のブログから、この夏にFXの口座開設してくれた人がおられます。この場を借りて、御礼申し上げます。
ありがとうございました。

豪ドル、ユーロ共に、大きく暴騰してきました。正直驚きました。異様に、volatility高いです。

この大きな原因として、複数のヘッジファンドなどが、コンピューターによる自動売買行っている可能性もあると思います。豪ドルなどは、AUD/USDの月足でみると、完全に行ってこいになっています。1300pipsぐらいの幅があります。これだけ大きな幅での行ってこいは、1990年以降、調べた範囲ではないです。

相場全体が、壊れかけているという感じもあります。今後も、このボラの高さには要注意です。

ユーロドル、豪ドル共に、今後、上昇相場になってくるかどうかですが、すこし長期でみた場合、つまり6か月先を考えた場合、今より、かなり下落しているのではないかと思います。

長いサイクルで見た場合、特にユーロは半年後は、暴落しているという考えは変わらないです。豪ドルも長期でみた場合はAUDUSDは結構下がっていると思います。現時点では、ユーロは急上昇ですが、これは、カラ元気のようなものと思います。来週は FOMCに注目です。


応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2011/10/29 16:04 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/626-d388f273





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。