理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル、ユーロの相場戦略

2011 - 10/29 [Sat] - 16:04

今日はとてもよい天気です。秋晴れです。

ところで、私のブログから、この夏にFXの口座開設してくれた人がおられます。この場を借りて、御礼申し上げます。
ありがとうございました。

豪ドル、ユーロ共に、大きく暴騰してきました。正直驚きました。異様に、volatility高いです。

この大きな原因として、複数のヘッジファンドなどが、コンピューターによる自動売買行っている可能性もあると思います。豪ドルなどは、AUD/USDの月足でみると、完全に行ってこいになっています。1300pipsぐらいの幅があります。これだけ大きな幅での行ってこいは、1990年以降、調べた範囲ではないです。

相場全体が、壊れかけているという感じもあります。今後も、このボラの高さには要注意です。

ユーロドル、豪ドル共に、今後、上昇相場になってくるかどうかですが、すこし長期でみた場合、つまり6か月先を考えた場合、今より、かなり下落しているのではないかと思います。

長いサイクルで見た場合、特にユーロは半年後は、暴落しているという考えは変わらないです。豪ドルも長期でみた場合はAUDUSDは結構下がっていると思います。現時点では、ユーロは急上昇ですが、これは、カラ元気のようなものと思います。来週は FOMCに注目です。


応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/626-d388f273

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。