豪ドル、ユーロは、やはり暴落するのか 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

明日が雇用統計ですが、それとは、無関係に 本日はユーロも豪ドルも売られています。
やはり、大きな流れは、当分の間、クロス円は、戻り売り、だと考えています。

本業が忙しい人は、ユーロ円か、豪ドル円を、いまから1ヶ月間、売りで放置しておくのも、良い作戦です。
1ヶ月も放置できない人は、 とりあえす豪ドル円を74円台まで放置しておくのも良いと思います。

豪ドル円は, すくなく見積もっても72円までは落ちるでしょう。実際には、もっともっと下の60円台も充分にあると思います。

下落というものはセリングクライマックスで、徹底的に売り込まれないと底を打ちませんから。そこまでの、売り込みは、まだ先です。いつでしょうか?。2月でしょうか。時期を当てるのは難しいです。
スポンサーサイト
[ 2012/01/05 20:52 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/634-fb9d5ba6