理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月、FOMC議事録の要旨の公開 のまとめ

2012 - 05/27 [Sun] - 21:32

私は出張で埼玉にいっていました。埼玉、はじめていきましたが、基本的には東京のベッドタウンのイメージが強いです。

さて、タイミング的には、かなり遅くなってしまいましたが、日本時間の5月17日の深夜のFOMC議事録の要旨の公開をまとめておきます。 

米連邦準備理事会(FRB)が16日発表した4月24~25日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で、「複数のメンバー」が景気回復の勢いが鈍った場合の追加金融緩和を支持していたことがわかった。米雇用減速などを踏まえ、3月中旬の会合時よりも追加緩和支持がやや勢いを増した形だ。

 4月会合の議事要旨によると、複数のメンバーが「景気が失速したり、米経済見通しの下方修正リスクが十分強まったりすれば追加的な金融政策が必要になる」と発言。会合では事実上のゼロ金利政策を少なくとも2014年終盤まで継続する現行の金融政策を維持することを決めた。

米国の低金利は、当分続きそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/645-865c44e2

まとめtyaiました【5月、FOMC議事録の要旨の公開 のまとめ】

私は出張で埼玉にいっていました。埼玉、はじめていきましたが、基本的には東京のベッドタウンのイメージが強いです。さて、タイミング的には、かなり遅くなってしまいましたが、日本時間の5月17日の深夜のFOMC議事録の要旨の公開をまとめておきます。 米連邦準備理事会?...

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。