6/4の週の、ユーロ、豪ドルの戦略 

かなりの強さの下落トレンドになってきています。長期的に見れば、まだまだユーロも豪ドルも落ちて行くと思います。

ただ、かなりのショートポジが溜まってきているのも事実であり、急激なショートカバーによる、短期的な上昇も考慮に入れる必要があります。戻りを待ってから売るのが常道だと思います。小刻みに利益確定しながら、逃げるべきところでは、さっさと切り上げて逃げていくのがベストです。FXでは、固定観念にとらわれて固執するのが最悪です。相場の動きに自分自身を合わせていくのがベスト。つまりトレンドフォローです。

応援クリックして頂けると、とてもうれしいです。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト
[ 2012/06/03 21:00 ] マーケット FX戦略 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/647-8db3f363


まとめtyaiました【6/4の週の、ユーロ、豪ドルの戦略】

かなりの強さの下落トレンドになってきています。長期的に見れば、まだまだユーロも豪ドルも落ちて行くと思います。ただ、かなりのショートポジが溜まってきているのも事実であり、急激なショートカバーによる、短期的な上昇も考慮に入れる必要があります。戻りを待ってか...
[2012/06/07 13:14] URL まとめwoネタ速neo