過剰拡大戦略は結局は破滅する。 

これは、全ての事業や経営について共通して言えることだと思います。かつてのスーパー、ダイエーグループをご存知でしょうか。日本全国に、多数の店舗を構えて、結局は倒産した会社です(正式には倒産ではなく、産業再生法の適用を受けています)。すこし、事業がうまくいくと、だんだん気持ちが大きくなり、ますます事業を広げ、最後は拡大しすぎて破滅するというやつです。

実は、私の住んでいる街でも、同様に事業を拡大しすぎて倒産した会社が多数あるのです。これって、用心すべき失敗の、よくあるパターンですね。

私は、歴史が好きで、旧日本軍の戦略を趣味で研究しているのですが、第二次世界大戦の時に、日本軍は、北はアリューシャン列島、南はパプアニューギニア、西は、なんと、アフリカ大陸が目前のマダガスカル島にまで攻めていきました。これって、戦線拡大しすぎですよ。また、海軍が大敗を喫した、ミッドウエイ海戦も、戦略的には、なんの意味もなく、虎の子の自軍の航空母艦を失っただけでした。

旧日本軍の戦略は、まさに、『過剰拡大戦略は結局は破滅する』の典型です。その時、日本軍は、緒戦の勝利で、まさに有頂天になっていたのは間違いないと思います。
人間の心理というのは歴史的にみても興味深いものです。

FXでも同じで、連戦連勝で、ついついロットを上げすぎて失敗というのがあります。気をつけましょう。

システムトレードを導入して、マネーマネジメントシステムを使用すると良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2012/12/09 21:42 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/665-4d660083