理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月17日の週、経済指標

2014 - 02/16 [Sun] - 11:13

月曜日は米国は休場です。

2014年、今年は、久々に、株式やドル円やクロス円が、急激に暴落する激しい相場がやってくるのではと思っています。
何しろ、2008年以降、大暴落相場は来ていませんからね。

17日(月)
日本実質GDP・1次速報(第4四半期)
米国市場はプレジデンツデー祝日で株式・債券市場は休場
ユーロ圏財務相会合

18日(火)
日銀会合・黒田日銀総裁、記者会見
独ZEW景況感指数(2月)
英消費者物価・生産者物価・小売物価(1月)
米NY連銀製造業景気指数(2月)
EU財務相理事会

19日(水)
日銀月報
英失業率(1月)
英中銀議事録
米生産者物価・住宅着工・建設許可(1月)
米FOMC議事録(1月28日、29日分)
SF連銀総裁・アトランタ連銀総裁・セントルイス連銀総裁、講演

20日(木)
日本貿易収支(1月)
中国HSBC製造業PMI(2月)
米消費者物価・景気先行指数(1月)
米新規失業保険申請件数(15日までの週)

21日(金)
米中古住宅販売件数(1月)
セントルイス連銀総裁、講演

22日(土)
G20財務相・中銀総裁会議(23日まで)

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/682-78f02b08

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。