スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

私の投資方針とMAC OSで取引可能な会社 

◎じっくり考えながら、中期的、長期的目線で取り組みたい。
◎単純に底値で買う、これがベスト。
◎そのためにはエントリーするタイミングが重要。釣りのように待つこと。
◎底値で買えなかった場合、購入平均単価を下げる努力をする。
◎衝動買いのような投資は、百害あって一利なし。

ところで、MAC OSで取引可能な会社をあげておきます。
結構ありますね。


1. FXプライム (正式サポート)
2. MJ (正式サポート)
3. フォーランド・オンライン (FORELAND ONLINE)  
4. ヒロセ通商 Hirose-FX2, Firefoxで可能。
5. トウキョウ フォレックス
6. アトランティック・トレード
7. みんなのFX (パンタレイ証券)(正式にサポート)
8. 外為どっとcom
9. 外為オンライン
10. FX online

スポンサーサイト
[ 2007/11/25 19:03 ] MACで可能なFX会社 | TB(0) | CM(2)

取引ツールがブラウザ起動なのか、java単体なのか、Flashなのかという感じで各社いろいろありますね。MJはきれいっぽかったので契約してみたのですが、なんだかモニターに表示させてみると妙にちまちました感じで、なんだかなぁと。おまけに付属のjavaチャートも5分足がだせず、ちょっとがっかり。
伊藤忠プライムは使いやすいというよりも幅広い層に向けた簡易操作を狙った感じです。注文完了までのクリック数がやたらと多く感じとてもじゃないがスキャルビングにはむかない気がしました。こちらのチャートは高機能っぽいイメージだったのですが、表示範囲や期間の設定に難があり一日いじってみてもしっくりきません。

結局チャートのなじみやすさみやすさと、注文操作のしっくり感が取引会社選択のポイントになりそうですね。
[ 2007/11/28 11:49 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。Foreland onlineは使いやすいのですが、スプレッドが広めです。そこが欠点です。
[ 2007/11/30 21:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/74-8642dac4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。