円高は1ドル75円? 

円安方向に動いていますね。しかし、これが、いつまで続くかというのが、大きな問題です。
107円から、114円まで、比較的短時間で大きく回復しました。

しかし、米国の経済は、実質的には、悪いデータばかりです。特に新規失業保険申請数は、かなりの増加を示しています。

大変有名な、トレーダーである若林栄四さんは、米ドル・円の上下のサイクルは8年周期であるといわれています。したがってドル円が、もっとも落ち込む時期は、これから3-4年後であり
1ドル75円を予想されています。ただし2011年だそうです。だいぶ先ですね(笑)。

いずれにしても、円高へのトレンドは、まだ始まったばかりであり、いまから少なくとも3年間は米国のダウントレンドを予想しなくてはいけないでしょう。
(勝ち残りのFX 儲け方別攻略法!、 日本実業出版社より)

以上は、かなりの長期サイクルの視点でのはなしです。

さて、ドル円は114円まで回復しました。しかし、これから、順調に上昇トレンドに移行するとは、私にはとても思えません。米ドル円のチャートのRSIもかなり高値であり、早晩、下落は、時間の問題だと思います、

あとUSD/CHF, EUR/USDの動きも、今後どうなるか注目です。
個人的には、USD/CHFは下落、EUR/USDは上昇と思います。

したがって、最近見られるドル高も、年明けから、再びドル安に転換と予想します。
スポンサーサイト
[ 2007/12/22 22:18 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/89-7e11c091