理論的なトレードとリスク管理 Since September, 2006


基本理念★★MT4のインデイケイターに忠実に従うこと、思惑による勝手な逆張りは絶対にしないことがモットーです
実際の相場のINDICATORを忠実に守るということは長期にわたって勝ち続けていく上での重要なポイントです。★★

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年の相場はどうなる?

2008 - 01/02 [Wed] - 19:49

明けましておめでとうございます。
2008年、いよいよ始まりました。今年も健康に留意して、まったり、着実にいきましょう。

プロのアナリストの方たちの予想をみても、円高に対する警戒が強いです。

ただし、最近のシカゴ先物IMMの通貨ポジションを見てみると、ドルショートはやや減少、円ロングもやや減少となっています。
今のところ、極端な円高は、考えにくいように思います。
雲のなかでの上下が考えやすいと思います。
つまり110.40-112.70の間のレンジ相場です。

ただし、今後、要注意は、雇用統計とNYダウの動向です。

高金利通貨である、ランドは、米国の株式と連動する傾向が強いです。
1月ー3月は、厳しい展開になるかもしれません。私も保有しているので、ある程度覚悟しています(笑)。下がったら、買い増しです。

トルコリラは堅調ですね。ある意味コワイぐらい堅調です。

豪ドル円もずっと雲の下で推移していますが、当分、このままで大きな上昇は困難でしょう。NYダウが安定しないと、上昇も困難です。

米ドルは、2008年は、やはり下落傾向と考えた方がいいと思います。FRBはドル紙幣を乱発していますので、ドル高は考えにくいです。

総合すると、2008年は、特に前半ですが、株も為替もなかなか、難しい年になりそうです。2008年の後半は、もし株式が安定してくれば、カナダドル、豪ドル、ランドは、やはり強いと思います。

★ところでスワップ派にはSwappyというツールが良さそうです。スワップ派ランキング1位の方が紹介されています。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/95-7a51fda9

 | HOME | 

私のFXの手法

私の頑固なまでのポリシーは、ナンピン禁止、含み損に耐えるトレードはしないということです。 ストップを必ず入れての短期売買が私のトレードスタイルです。地道にコツコツと行っています。

プロフィール

よしあきFX

Author:よしあきFX
FX8年目
トレンドフォローの短期売買が中心です


メールはlovely7fx★gmail.com まで。

FX ポータルの

FC2カウンター

カテゴリー

RSSフィード

Free

Free

DMM.com証券

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。