NYダウ急落、ドル円、クロス円急落の可能性 

8日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は急反落。前日比238ドル42セント安の1万2589ドル7セントと、昨年4月12日以来約9カ月ぶりの安値で終えた。ナスダック総合株価指数は8日続落し、同58.95ポイント安の2440.51と、昨年4月2日以来の安値で引けた。このNYダウの急落は、終了間際に起こったため、まだ為替へも影響は少ないです。

現在のところ、東京時間では、まだ動きは少ないですが、欧州時間、NY時間から、ドル円、クロス円の下落が始まるのではと考えています。

やはりドル円は105-102円程度まで、下落すると考えます。

これ以上に、ランド、オセアニア通貨、トルコリラなどは、大きく下落するのではないでしょうか。

適切なレバレッジでゆきましょう。

★ところで、トルコリラの運用の達人の女性のBLOGはここです。スワップ派ランキング3位。

★豪ドルの運用の達人のBLOGはここです。スワップ派ランキング6位。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ



スポンサーサイト
[ 2008/01/09 14:00 ] マーケット FX戦略 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://g5mac.blog76.fc2.com/tb.php/97-1c4a2fc0